カードローン比較ラボ【最新版】 » カードローン » カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングの違い

読了までの目安時間:約 2分

カードローンとキャッシングの違いについて、
カードローンとキャッシングの違いはなかなかわかりにくいですよね?

実際のところ最近ではカードローンとキャッシングは同じ意味に使われています。
正確にはカードローンはカードを用いたローンの事を指しています。
一方キャシングは融資全体のことを指し、
特に無担保ローンの事を呼ぶケースが多かったです。

消費者金融が個人に融資するサービスのことをキャッシングサービスと呼んできたことが背景としてあります。
つまりカードを使ったローンをカードローンと呼び、
キャッシングがそれよりも広い意味で融資全体を指している時に使われてきました。

しかし実際のところお互いの意味にあまり違いはありません。
カードローンは銀行のサービス、
キャシングは消費者金融のサービスというイメージもあるかもしれませんが、実際のところそのような違いもないのが現状です。
ですので同じものと考えてしまってもよいでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

カードローン基礎知識
カードローン体験談